【初心者向け】WordPressとは?メリット・デメリット・注意点を解説!

ブログの始め方

 こんにちは、ゆんです!

・ブログを始める際によく聞くWordPressって?

・WordPressでなにができるの?

・使用するメリットやデメリットを知りたい

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。是非読んでみてくださいね。

WordPressとは

 ブログを開設しようと調べた際、よく目にするWordPressは、ブログやホームページを作成するためのソフトウェアです。専門知識がなくても、Webサイトを制作することができます。

このようなソフトウェアを、「CMS(コンテンツ管理システム)」といいます。

Web関連技術が無い人でもサイト管理や記事投稿ができるため、世界中のサイトのおよそ4分の1はWordPressで構築されていると言われています。

そもそもWordPressとはどういうものなのでしょうか。

世界シェアNo.1のCMS

 WordPressはもともとブログ構築用のソフトウェアとして生まれたものですが、Webブラウザでの簡単な操作で誰でも品質の高いWebページが作成できるため、ホームページ作成ツールとして世界中で広く利用されています。

サイトやページ制作に必須となるHTMLやCSSといった専門的な知識がなくても、簡単な操作感で誰でもホームページの作成ができます。

WordPressのメリット3つ

 WordPressを利用することのメリットはさまざまありますが、今回はわかりやすい3つを紹介します。

情報が豊富で勉強しやすく調べやすい

 WordPressの普及率が世界・日本共にシェアがNo1ということは、情報がたくさんあるということです。つまり、何か困った事が起きても、ネットで検索すれば比較的簡単に解決することができます。

また、WordPressの使い方を学べるサイトや書籍が豊富にあるため、初心者でもWordPressに取り組みやすく、自力でホームページやブログを作成することができます。

簡単に始められる

 WordPressは初心者でも手軽にサイト作成ができるということもあり、簡単に始めることができます。

もちろん事前にサーバーとドメインといった最低限の準備は必要になりますが、この2つの準備が整えばあとはWordPressをインストールするだけで開始する事ができます。

自由度が大きく、初心者でもカスタマイズが可能

 WordPressでは豊富なデザインのテーマや、簡単に便利な機能を追加できる数多くのプラグインが用意されており、用途や好みに応じてさまざまなカスタマイズが自由にできるようになっています。

テーマやプラグインは、世界中の開発者によって作成されており、常に新しいものが登場しています。

また、技術さえあればオリジナルのデザインや機能も追加することができ、SEO対策も自分のやりたい設定をすることができます。

テーマとは

 WordPressはテーマと呼ばれる機能によって、着せ替え感覚で記事や画像などの情報はそのまま、ホームページ全体に共通するデザインや表示内容を変更することができます。

ホームページ全体の見た目や表示機能を変更したくなった場合でも、WordPressなら1つ1つページの設定を変更するといった面倒な作業は必要ありません。

プラグインとは

 WordPressにおいてプラグインとは、WordPressにさまざまな機能を追加するためのツールです。プラグインはWordPressの管理画面から簡単にインストールできます。

プラグインには、問い合わせフォームを作成したりバックアップを助けてくれるような、使い勝手や見た目に関するものから、ページの表示を高速化したりWordPressに対する攻撃を防ぐためのセキュリティ対策をしたりといったものまで、たくさんの種類があります。

「こんな機能がほしいな…」と思う機能はだいたいプラグインを探せば有ります。

WordPressのデメリット3つ

 WordPressは専門知識が無くとも簡単にサイトを作成できる優秀なCMSです。

しかし、デメリットとなる要素も含まれており、WordPressを使ってサイト作成を検討されている場合事前に把握しておく必要がある情報となります。

インストールが必要で、始めるためのハードルが高い

 WordPressはインストールして使う必要があり、初心者にとってはWordPressを始めるためのハードルが高いという点です。

インターネット上にWordPressを公開するためには、自分でレンタルサーバーなどを契約して独自ドメインを取得後、WordPressをサーバーにインストールするという作業が必要です。

また、WordPressの使い方なども覚えていく必要があるので、アメブロやはてなブログなどの無料ブログと比べると、初学者には難しいという点があります。

レンタルサーバーの多くは、WordPressの「簡単インストール機能」を展開しています。

この機能を活用すれば、導入時に必要なサーバーの知識や技術は多くを必要としません。

もし、サーバーの設定に不安がある方は、このようなレンタルサーバーを選んでみてください。

自分で更新・管理→最新版へのアップデートが必須

 WordPressは定期的にアップデートがリリースされます。加えてWordPress自体以外にもテーマやプラグインでもアップデートがリリースされます。

WordPressで作成したサイトの運用にはこのアップデートが非常に重要となります。

アップデートがリリースされているのにも関わらずいつまでも旧バージョンのまま放置してしまうと、悪意のある第三者に不正ログインなど攻撃を行われ、サイト改ざんなどを行われるリスクが高くなります。

よって、WordPressのサイトを運用していく場合は、アップデートがリリースされたらすぐさま対応できる環境にしておく必要があります。

※自動更新やアップデートをメールで通知する機能をONにしておくことも有効です

一部のカスタマイズには専門知識が必要

 WordPressはテーマやプラグインのおかげで、専門知識が無くてもたいていのことは実現できます。

しかし、そこから一歩進んでテーマやプラグインではできない機能やデザインを実現したい場合には、初心者では難しいHTMLやCSSといった専門知識が必要になります。

もちろん基本的にはテーマやプラグインで対応できる範囲のカスタマイズで事足りることがほとんどですが、より詳細な部分までこだわりたい、独自の機能を追加したいという場合には自身でカスタマイズを行う必要があります。

利用する際の注意点

 WordPressにはいくつかの注意点があります。

セキュリティに気を配る必要がある

 世界中の4分の1ほどのサイトで使われているWordPressは、その人気の反面、ハッカーが攻撃対象として好むという側面もあります。

セキュリティ対策をきちんと行わなければ、本体やプラグインの脆弱性を突かれて思わぬ被害を受けてしまいます。

そのため、アップデートの更新を怠らないことは当然とし、その他にも推測されやすいIDとパスワードを避けたり、海外からの攻撃を回避するためにIP制限を設定したりする必要があります。

WordPressは専門的な知識が無くてもサイトを管理できるハードルの低さゆえに、どうしてもセキュリティに対する知識・意識が低い運営者が多くなりがちですが、最低限のセキュリティには注意を払ってください。

サポート窓口がない

 WordPressは日本語でのサポートが限定的で、電話などの個別サポートはありません。

そのため、何かしら問題があった場合は、基本的には自分自身で解決する必要があります。

ただ、幸いなことにWordPressは世界中で広く使用されているCMSなので、インターネット上で解決策が投稿されていることがほとんどです。

万が一、情報が無い場合でも公式が用意しているフォーラムページにて質問を投げることで有識者が回答してくれる場合もあります。

WordPressについてのまとめ

 WordPressには様々なメリットがあります。

しかしその反面、デメリットや注意点なども存在しますので、特にセキュリティ面に関しては細心の注意を払う必要があります。

もちろん、アップデートや情報管理を適切に行えば問題なく利用できるCMSですので、サイト作成の手段の一つとしてオススメすることができます。

また、機能性が高くセキュリティ対策がしっかりしたレンタルサーバーを利用することでも、これらの問題を解決しやすくなります。

おすすめは、WordPressの「簡単インストール機能」も展開しており、このサイトでも使っている「エックスサーバー」です。

自己紹介
ゆん

ブログの始め方、投資、おすすめのベビー用品や本などについて発信中
薄給かつ現在育休中で稼ぎが少なく( ;∀;)
→子供のため、隙間時間に少しでもお金を稼ぎたい!とスタートしました。
一児の母が育児の合間にコツコツ頑張ります!
2ヶ月目に収益4桁達成!

ゆんをフォローする
ブログの始め方
ゆんをフォローする
ゆんblog
タイトルとURLをコピーしました