【初心者向け】ビットコインとは?メリット・デメリットを簡単に解説

仮想通貨

こんにちは、ゆんです!

・仮想通貨とビットコインは一緒?

・ビットコインについて知りたい。

・ビットコインのメリット、デメリットは?

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

仮想通貨はたくさんの種類がありますが、ビットコインはその中でも1番有名な銘柄です。

なぜなら、世界の経済を円滑に回すために開発された最初の仮想通貨だからです。

ビットコインは金融機関を経由せずネット上で取引でき、全世界共通の通貨のため国際的な支払いや送金にも便利なので、世界中で利用されています。

まずは仮想通貨について知りたい!という方はこちら▼

すぐにビットコインを始めたい方はこちら▼

ビットコインとは

ビットコイン「BTC」は、2008年にサトシ・ナカモトと名乗る人物が発表した「Bitcoin: A Peer-to-Peer Electronic Cash System」という論文から始まり、2009年に運用が開始された仮想通貨の1つです。

ビットコインは、ブロックチェーンと呼ばれるデータベースに取引履歴が記録され、ブロックチェーンとは改ざんや偽造を防ぎながら共有データを管理する仕組みで成り立っています。

また、ビットコインの流通量は限定されており、現在は2100万枚が上限とされています。

ビットコインのメリット3つ

ビットコインが他の仮想通貨に比べて、持っているメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

・安定した市場価値とセキュリティ

・国境がなく、自由な流通ができる

・取引の利便性

もう少し詳しく見ていきましょう!

安定した市場価値とセキュリティ

ネットワーク規模が大きく、世界中で広く使われていることから、流動性が高く、市場価値が安定しているとされています。

また、ビットコインはブロックチェーン技術を利用しているため、改竄や不正を防止するセキュリティが高いとされています。

国境がなく、自由な流通ができる

銀行などの金融機関を経由しないので手続きや制限がなく、お金の流通を自由に行えます。

また、国によって通貨の単位(円やドルなど)が異なることもないので、世界中で同じ通貨が利用できます。

取引の利便性

送金手数料が比較的低く、匿名性が高いため、海外送金やプライバシー保護が必要な場面で使われることがあります。

例えば、ビットコインは国際取引において為替手数料を節約できるため、海外取引が多いビジネスマンなどにとっては、メリットが大きいとされています。

ビットコインのデメリット3つ

一方で、デメリットとしては、以下のような点が挙げられます。

・価格の不安定さ

・変動リスクはあるが保証はない

・匿名性の懸念

価格の不安定さ

ビットコインは供給量が限られているため、需要と供給のバランスが崩れやすく、急激な価格変動が起こりやすいとされています。

変動リスクはあるが保証はない

価格の変動によるリスクが高いため、多額の運用には向いていないとされています。

というのも、国によって通貨としての価値が保証されていないので、暴落する可能性もあります。また、価値が下がっても、国による保証はありません。

匿名性の懸念

ビットコインの取引には匿名性があるため、犯罪やテロ資金などの悪用につながる可能性があるとされています。

ビットコインを正しく運用しよう

この記事では、ビットコインについてメリット・デメリットを簡単に解説してきました。

ビットコインという仮想通貨を正しく理解し、自分に合った向き合い方を選びましょう!

私は当面、無料でもらえたビットコインを、将来的な値上がりを信じて長期間保有。

いわゆる「ガチホ」する予定です。


リスク0なので、将来上がってくれると嬉しいですが、もし暴落しても損失は0です!

無料でビットコインをGETする!▼

自己紹介
ゆん

ブログの始め方、投資、おすすめのベビー用品や本などについて発信中
薄給かつ現在育休中で稼ぎが少なく( ;∀;)
→子供のため、隙間時間に少しでもお金を稼ぎたい!とスタートしました。
一児の母が育児の合間にコツコツ頑張ります!
2ヶ月目に収益4桁達成!

ゆんをフォローする
仮想通貨
ゆんをフォローする
ゆんblog
タイトルとURLをコピーしました