セキュリティ強化「SiteGuard WP Plugin」の設定方法

ブログの始め方

こんにちは、ゆんです!

・簡単にセキュリティを強化できるプラグインはないかな?

・「SiteGuard WP Plugin」ってどんなプラグイン?

・「SiteGuard WP Plugin」の設定方法を知りたい!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。

この記事を読めば、「SiteGuard WP Plugin」の設定方法がわかりますよ!

「SiteGuard WP Plugin」とは

セキュリティを強化するためのプラグインです。

もう少し詳しく説明すると、WordPressの管理ページとログインページを保護するためのWordPressプラグインです。

WordPressのログインページは、初期の設定だと「自分のドメイン/wp-admin」なので、誰でもアクセスできてしまいます。

これは、不正アクセスのターゲットになりやすく、セキュリティ対策が必須となります。

もしWordPressの管理ページとログインページに、悪意のある第三者によって不正ログインされてしまうと、サイト改ざんや、個人情報の不正流出など、大きな被害に合う可能性があります。

しかし、「SiteGuard WP Plugin」をいれておけば、上記のような被害に合う可能性が低くなります。

無料で利用できるので、サイトのセキュリティを上げたい方は利用しましょう!

「SiteGuard WP Plugin」のインストール・設定方法

まずは、WordPressのダッシュボードからプラグイン⇒新規追加をクリックします。

表示された画面の右上のキーワードの部分に「SiteGuard WP Plugin」と入力すると出てくるので、『今すぐインストール』をクリックしてプラグインをインストールしていきます。

インストールが完了すると、「有効化」ボタンが押せるようになるので、押しましょう。

有効化が完了すると、「ログインページURLが変更されました」と表示された画面に移ります。

『新しいログインページURL』をクリックすると、ログイン画面に移ります。

すると、今までにはなかった画像認証の追加が確認できます。

また、ブラウザの検索窓に表示されたURLが今後のログインURLとなるので、こちらは忘れずにメモしておき、ブックマークに保存しておきましょう。

これで、「SiteGuard WP Plugin」のインストールと初期設定が完了です!

ログインページのURLの変更方法

「SiteGuard WP Plugin」を有効化すると、自動的にログインページのURLが生成されます。

特に問題は無いのでそのままでも良いですが、そのURLを変更したい方のために、ログインページのURL変更方法を説明したいと思います。

WordPressのダッシュボードから、『SiteGuard』⇒『ログインページ変更』とクリックします。

ログインページ変更画面の、『変更後のログインページ名』に「login_〇〇〇〇」と記載されているので、任意の文字に変更して、「変更を保存」をクリックします。

これで、ログインページURLの変更は完了です。

自分が覚えやすい文字にすると良いですね!

「SiteGuard WP Plugin」でセキュリティ強化をしよう

「SiteGuard WP Plugin」の設定方法を簡単に説明しました。

このプラグインは、悪意ある第三者からの不正アクセスを防ぐのに効果的です。

積極的に活用し、セキュリティを強化しましょう!

自己紹介
ゆん

ブログの始め方、投資、おすすめのベビー用品や本などについて発信中
薄給かつ現在育休中で稼ぎが少なく( ;∀;)
→子供のため、隙間時間に少しでもお金を稼ぎたい!とスタートしました。
一児の母が育児の合間にコツコツ頑張ります!
2ヶ月目に収益4桁達成!

ゆんをフォローする
ブログの始め方
ゆんをフォローする
ゆんblog
タイトルとURLをコピーしました